耳鳴りの原因は眼精疲労かも

耳鳴りと眼精疲労について

目が疲れたなと感じたら、眼精疲労を疑ってみるのは普通としても、目の疲れによって、同時に耳鳴りを引き起こすことが有るのでしょうか。

この現象は絶対にそうなるということではありませんが、実は、ストレスや疲れによって耳鳴りが生じやすいというのはあるのです。

パソコン等々の普及により、その影響で眼精疲労に悩まされている方の中には、頭痛や吐き気といった不快な症状さえ見rたれストレスは溜まる一方です。

ではなぜ眼が疲れると耳鳴りが起こるかと言えば、頭・眼・耳・口・鼻は構造的に首から上に集中しているので、どの機能が支障を受けても関連して他の器官に影響が出るのです。

ですから眼の疲れから頭痛になったり、耳鳴りとなる現象は人によっては避けては通れない症状になってしまうのです。

眼の疲れからストレスが堪り、自律神経失調症になる例もあれば、神経的なストレスから、耳鳴りが起こることもあり、実は珍しくないのです。

眼精疲労と疲れ目の違い

次に疲れ目と眼精疲労はどのような違いがあるのかというう疑問ですが、疲れ目の場合には、一晩ぐっすりと眠れば回復する場合が多いですが、眼精疲労の場合は一時的に治ったようでも、一定期間を経てまた繰り返すことが多いです。

その際に、疲れ目の段階で、休息を取るといった対策を日常的に行っている場合は良いのですが、放置しておきますと眼精疲労に発展するケースが多くなり、その結果、耳鳴りや頭痛といった別の症状も現れるようになるのです。

ですから目が疲れたと思ったら、無理をしないで少し休めるといった、目を酷使し過ぎないように注意が必要となってくるのです。

それから、耳鳴りはパソコン業務等々・・・からくる眼精疲労が原因ばかりでは無く、以外にも多いのが、メガネが合っていない場合があります。

長く使用している間に自分の眼合わなくなっている場合などもあり、そのまま使い続けているケースも結構多いので、無理して物を見ている為に目に疲労を覚え、耳鳴りとなるケースも報告されておりますので、メガネを新しくしただけで、眼精疲労が治っととう例も多いです。

このページの先頭へ